朱雀館 SUZAKU CROSSING

チェックイン日

朱雀館の魅力

豊かな歴史と風情、そして快適な滞在を満喫できる。
京都に交わりながら、五感で楽しめる。それが朱雀館 SUZAKU CROSSINGの魅力です。

千年の歴史と、
今の京都が交わる場所

Location

ホテルがあるのは、かつて平安京の大内裏があったと伝わる場所。近隣には由緒ある社寺や京都人たちに愛される“地元の店”が点在しています。京都の住人として、リアルな京都を楽しめるロケーションです。

イメージ画像: 千年の都と交わる場所

はじまりを意味する
5つのカラーが館内に

Interior

ホテルを彩るのは五行思想で万物のはじまりとされる5要素。木、火、土、金、水のイメージ色で各フロアがデザインされています。伝統的考えを現代に取り入れ、スタイリッシュな空間を創り出しました。

イメージ画像: 内装

プランを立てるのに
便利な観光案内カード

Travel Guide

スタッフおすすめの観光や飲食、買い物のスポットなどを、カードにして用意しました。なかにはガイド本には載ってないようなレアな場所も。カードを選んで、とっておきのプランを立ててください。

イメージ画像: 旅カード

フロアごとに異なる
イメージカラー

五行思想に基づき、フロアごとにイメージカラーを設けました。
客室の壁紙は和紙や織物など部屋ごとに変えて、その製法や意味の説明プレートを配置しています。

1F
写真:水 内装

「あらゆるものを完成させ、水を命の泉と考え、胎内と霊性を兼ね備えた性質を表す」のが水。爽やかさと落ち着きを兼ねそなえた青で。

2F
写真:金 内装

金が意味するのは、「すべてのものを正しく見極め、清らかな心で煩悩の苦しみを清める」。まっさらな心を象徴する白を基調に。

3F
写真:土 内装

土は、「あらゆるものの本質を明らかにし、豊かな姿で確固として揺るがず、万物を育成、保護する」。豊かさを感じる黄色や金で。

4F
写真:火 内装

「大いなる慈悲の心で人々を救済し、すべてのものが平等であることを知ること」が火。あたたかな慈しみの心を赤で表現。

5F
写真:木 内装

木が表すのは「心乱れず穏やかな状態で力強く生き抜くこと。樹木の成長と発育」。その生命力を穏やかな緑と重ねて。

周辺スポット

ホテル周辺には歴史ある社寺や風情ある飲食店が多数。
徒歩や自転車で気軽に散策を楽しむことができます。

金閣寺、仁和寺といった世界遺産も自転車でアクセス可能。
ホテル周辺にはドラッグストア、100円ショップもありとても便利なロケーションです!